読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長男気質のくちびるおばけ

考察とか、歌割りとか。@maimai_10ta

【意訳】毎日ビル街を闊歩する全ジャニオタ就活生に是非『Tokyoholic』を聴いてほしい件

 

関ジャニ∞の『Tokyoholic』(直訳:東京中毒)が、イイ。超イイ。*1上京した人、毎日ビル街でお仕事頑張ってる人、東京の波に揉まれている全ての日本人にオススメしたい。*2

 

ジャニーズってあんまり聞かないんだよね〜〜という方にもぜひ聴いてほしい。そんな方はこちらの脚注をお読みください。*3

f:id:mashoyoujunban394510:20170407204042j:image

 中でもこの時期だから、(ジャニオタ)就活生にはぜひ聴いて頂きたい。毎日普段行かないようなサラリーマンだらけの駅に行って、

 

「ここどこだよ!てかビル全部同じに見えんだけど!目的地のビルどれやねん〜〜!」

 

って慣れないGoogleマップ見ながら、スマホとリンクして自分もクルクル向き変えてたら、人にぶつかって、「あ゛ぁもう!!(怒)」or「、あっ、すいません(泣泣)」となった事がある方は、私だけじゃないはず!!!!!!!!

 

 

 (息切れ)

そんな就活生にぜひ聴いてほしい。今からオススメするこの「Tokyoholic」、別に就活応援歌ではありません。というかそもそもド直球の応援ソングではない

でも本当に大変な時って、ただ「頑張れ」「大丈夫」と言われるよりも、他の言葉のほうが響いたりしますよね。あとただ共感してほしい、とか。

 

 

一言で言えば、「東京に対するコンプレックス」の曲です。

「夢と期待そして不安を抱えて関西から上京してきて、落ち込んだりもしたけれど、東京の波に揉まれるうちに、東京中毒(holic)にかかってしまった」という歌。関ジャニ∞錦戸亮くんが作詞も作曲もしてるのですが、彼(彼ら)の苦悩がほんの少しだけど分かるこの曲は、10周年をすぎたタイミングだからこそ出せた曲なのかと思うと泣ける。

f:id:mashoyoujunban394510:20170407204936j:image

んで就活生が、この内定求める生活のholicになるか、といえば多くの人がならないと思うんですが(断定する、誰もならない。)、「holicにかかる描写」はほぼ、オチである最後の一文だけ、だと言えます(それがまたこの曲のカッコいいところ)。歌詞のほとんどが「東京って〜〜都会って〜〜キ〜〜〜ッ」というかんじ。

 

私の中でこの歌詞が、彼らの魂のこもった歌い方が、「都会で就活をする人達の感情」と重なったんです。ということで、就活の応援歌ではないという前提のもと、勝手に就活の応援歌としてかみ砕いていきます!!

 ※エイターの方へ*4

 

 

 

Tokyoholic    関ジャニ∞

以下、

 歌詞

 意訳:直訳ではなく私なりの和訳・意訳

 就活意訳:就活ソングだと思って聴いた時の解釈

となっています。笑

 

 

〜Aメロ・1番〜

I'm so damn hungry...
満たされへんままただ消化してくeveryday

 

意訳:あぁなんなの…満足いかないまままた身を削る毎日

 

就活意訳:マジで疲れた…まだ自分のしたいことがなんなのか分からないまま、とりあえずスケジュールを消化してく毎日

 

「damn」という単語は色々な場面で使われるのですが、基本はネガティヴな意味のslang(スラング=若者言葉)です。ドラマや映画では「Damn it!」(ちくしょー!クソー!)などと使われています。

ここでは、強調の役割をはたしています。日本語でも「クッソ楽しい!」「クソ眠いんだけど!」とか言いますが、そのようなかんじです。そして皆さんご存知の「so」がつくと、更に強調されるのでここの「I'm so damn hungry」は直訳すると「めちゃくそ腹減ってる」となります。

 

ここで「very」「really」などの強調を使わないところ。そして「starving(腹ペコ;元々はstarveという、飢える、飢え死にするの動詞)」を使わないところ。あえて「so damn」という(汚い)若者言葉を使うことで、より東京へのコンプレックスをぶつけてるのが伝わる。

ただ物理的にお腹空いてるわけではないと踏んで意訳したんだけど、こういうまわりくどいというか、察して!というような作詞をするのが亮ちゃんすぎる。彼が作詞している曲って、比喩している事が沢山あるんだけどどれも秀逸です。*5

 

私がここで就活と重ねたのは、「hungry=満たされていない」の部分です。自分の中で、そこで働きたい理由や何がしたいかが満たされていない、満足のいく見解が出せていない中で、3月4月…のスケジュール帳の予定が淡々と消化されていく。そんな事を思ったからです。

 

 

Why are you so mean to me?
そんなはよ歩かれたら姿も見失うわ

 

意訳:なんでそんな意地悪なの?〜

 

就活意訳:就活とか日本は意地悪かよ!?そんな速く過ぎられたら自分失うわ

 

 この英詞めちゃくちゃ好きです。 

「mean」って日本では「意味」という単語で知られてると思います。有名どころでいうと、Justin Bieberの楽曲『What do you mean?』で、彼女の行動の本意が分からず「どういう意味なの?」と、男性の心を歌っていますよね。

会話文にすると「mean」もいくつか意味を持ちますが、ここでは「意地悪」という風に使われています。ネイティヴの間では普段から使われる言葉で、私も外国の友人とよく「You are so mean!」とか言い合ってました。*6しかしまあ普通に日本で生きてたら使わない。錦戸亮の引き出しの多さよ

 

韻を踏むために色々試行錯誤したんだろうけど、結構「mean」ってかわいいイメージなんですね。そんなに深刻というよりも、子供同士とか恋人同士が、じゃれあいの中で意地悪して、「え〜もう!意地悪だな!」みたいな!「もうなんやねん!そんな意地悪すんなや〜〜!」みたいな!(伝われ)亮ちゃんが兄組とかにからかわれてる時みたいな!(?)

曲中のこの時点ではまだholic(中毒)にはなっていないから、東京を敵視しているとは思うんだけど、「むしゃくしゃするけど、(東京で成功する夢を)軽く投げ捨てられないから、少し反抗してやる!」ってイメージ。

 

そういった意味で、就活も簡単に投げられるものじゃないじゃないですか。「あぁもうどうにかならんかな〜〜、んな早く人生決められないっつーの」という感じ。無気力になったり、投げやりになったり、辞めちまいたいけど、そんなの出来ないからせめて反抗心を言葉でたまに吐いてみる。

 

 

〜Bメロ・1番〜

How far did I run?
Don't know where to go!

 

意訳:どれだけ走ってきたかな?もうどこ向きゃいいか分かんないよ!

 

就活意訳:もうどんくらいやってきたかな?何が自分に合ってるか(何がやりたい仕事か)分からないよ!

 

関ジャニ∞がやっと手にしたデビューは、はじめからキラキラしたものではなかった。がむしゃらにここまで走ってきたけど、なかなか知名度があがらなかったり。直訳だと「どこへ行けばいいか分からない」になるんですが、彼らのこの背景を考えれば、「方向性とか、ゴールや成功への道が、どっちだかわからなくなってきた」という風に捉えられるのかな、と。

 

就活生からすれば、これまで自己分析とか企業分析とか説明会だって沢山行ってきた。そしたら「もう自分がどんな人なのか」「自分は本当は何がしたいのか」「何が自分にとって天職なのか」何が正解か分からなくなる自分を失ってしまう事がある、そんな事がこの歌詞と重なりました。

 

 

Hey! wait!
Here we go then!

 

意訳・就活意訳:ねえ!待ってよ!  あぁもう、やるっきゃないか!!

 

どこに向かえばいいか分からず、周りの人に聞いてみようとするけど、全然答えてくれない。東京って、都会って、大人って、冷たい。あぁ、もうやるしかないか〜〜!!という感じです。

 

「Here we go!」だけでも意味は通じるのに、最後に「then」を入れる所にもこだわりを感じます。普通なら「その時」と訳されるのですが、ここでは「そしたら(その場合は)」というイメージです。つまり、「ああもう分かんないけど、ここまで来たらやるっきゃないか!」みたいなニュアンスを表しているのかな。

 

あと個人的に亮ちゃんの、まくしたてるような早口の曲調*7がすごく好きなので、「ヒア ウィー ゴー!」じゃなくて「ヒァウィゴ-ゼン!」にした事にスタンディングオベーション!!!(?)

 

 

〜サビ・1番〜 

Tokyo! 物語のはじまり
Tokyo! 淡い夢を抱いたり
Tokyo! 甘い罠に嵌ったり
Tokyo! 時にゃ踏んだり蹴ったり
Tokyo! みんな似たり寄ったり
Tokyo! 日々是綱渡り
Tokyo! 本当のとこやっぱり
もう  I don't like you Tokyo!

 

意訳も何もという感じなので就活意訳を、順番に。

 

就活意訳:(物語の始まり=)これから社会人という人生の物語の新しい章がはじまる→(淡い夢抱いたり=)内定や社会人になった時の淡い夢を抱いたり→(甘い罠に嵌ったり=)優しい人事という甘い罠に騙されたり→(時にゃ踏んだり蹴ったり=)時には投げ出したくもなるし→(みんな似たり寄ったり=)みんな似たり寄ったりな自己PRだし→(日々是綱渡り=)毎日が綱渡りみたいに進んでく→(もう I don't like you Tokyo!)就活なんて好きじゃないよ!!!

 

 

〜Aメロ・2番〜

アイム ソー ダム ハングリー
満たされへんまままた消化してく エビデイ

Why are you so mean to me?
そんな上から見んなやこっちも必死なんじゃ

 

就活意訳:めっちゃむしゃくしゃする!結果が出ずとも、また新しい会社受けなきゃだし。てか人事ってなんでそんな意地悪なの?そんな上から見んなやこっちも必死なんじゃ〜〜〜〜!!!!!!

 

最後の1文以外は1番と同じ歌詞なのですが、こっちは英詞がカタカナ表記になっています。1番は関ジャニ∞のメインボーカルである渋谷すばるくんが始めの2行を歌うのに対し、2番は月曜から夜更かしでおなじみ、村上信五くんが歌っています。歌割りに合わせてちょっと遊んでみる亮ちゃんは天才。

 

1番は就活の右左がわからない初期の感じだったのに対して、2番では面接が始まってます圧迫面接とか受けたのかな?(私は受けた事ないけど…)「そんな上から見んなやこっちも必死なんじゃ〜〜〜〜」って就活中めちゃくちゃ言いたくありません?!?!社会人のみなさんも、意向が合わない上司に言いたくありません?!?!

ここの歌詞は亮ちゃんが歌っているのですが、このパートを聴くために産まれてきたと言っても過言ではない。(至って真剣)「必死」の「し」が裏返るほど、魂のこもった歌声です。

 

 

 〜Bメロ・2番〜

How far did I run?
Don't know where to go!

ahhhhhhh!!!!!!!!

 

面接も進んだりそうでなかったり、あれ、どれだけ走ってきたっけ?結局どうすりゃいいんだよ、何すりゃいいんだよ〜〜!!ああああ!!!!!!!!(崩壊)

 

 

〜間奏(セリフ)〜

はあ、またやってもうた...
いやもうほんま今日はこれで終わろうと思ったけど
でも...なんでいっつもこんなことなんねやろな
もうあかんわあ

 

就活意訳:はあ、また緊張して下手こいた〜〜もうこういうの辞めようって反省したばっかなのに、なんでいっつも繰り返してこうなるんだろ…もうあかんわあ

 

ここは、セリフということで歌詞にも載っていません。でもとっても重要なパートです。ここまでタンバリン(渋谷)ベース(丸山)ギター(錦戸、安田)ドラム(大倉)キーボード(村上)、トランペット(横山)と、楽器を上手く使う事で疾走感溢れるメロディーになり「東京の街を走り抜けてきた」事が表れています。

しかしここで一気に、テンポが変わります。「反抗もしたけど、何が何だか分からないまま無我夢中でやってきた」のが、「一旦立ち止まって、振り返っている」ようにとれます。

 

ライブだと「あかんわあ」以外、丸ちゃんのアドリブ?だったそうですが、聞きたかったあ〜〜!!泣

 

 

〜Cメロ〜 

人 に よ り 程 度 は 異 な り ま す が 、

そ の 計 画 (プラン) に よ り 東 京 へ の 依 存

 が  生 じ ま す 。

 

f:id:mashoyoujunban394510:20170407202945j:image

これらしい。「中毒(依存)=タバコ」でパロする錦戸亮。泣 

参考画像:画像は役・ライブの演出です。

f:id:mashoyoujunban394510:20170407210030j:image

歌詞カードには、上みたいに半角ずつ間隔あけて、より注意喚起っぽくしてるらしい。また察して!パターン。好き。

 

ここは正直、就活には結びつかなかったけど、社会人には繋がりますね!「大変なこともあるけど、やっぱりやりたい仕事だし、感謝されてやりがいを感じるのは快感!辞められない!!」とか。

 

 

〜Bメロ・3番〜

How far did I run?
Don't know where to go!
Hey! wait!
Here we go then!

 

もうやる事はやったよね?!ゴールはどこ?ねえ!ああ!っしゃあラストスパートだ!!!

 

 

〜サビ・3番〜

Tokyo! ここじゃみんな強がり
Tokyo! 見栄っ張りの集まり
Tokyo! 気を抜きゃすぐ置き去り
Tokyo! また行き当たりばったり
Tokyo! こんな自分にうんざり
Tokyo! きっと右肩上がり
Tokyo! 根拠なんてさっぱりもう I don't like you...

 

東京ってどうしてこうも「冷たい」「無機質」なイメージなんでしょうか。私は関東出身なのでそこまで感じないけど、東京の高校に通いだして慣れてきた頃、知らない間に数少ない地元の方言を失っていた事に気づいた時は悲しかった。関西とかもっと地元色強いところから来れば、相当なものなんだろうな。

海外とかに比べれば日本の思いやりやおもてなしは、レベルが高いし、それは東京も同じ。でもやっぱりセカセカしているイメージがついているんだよね。在日外国の友人(東京住み)が始めの頃「日本は休む暇がない。同じ睡眠時間なのに疲れる。」と言っていた事を思い出した。

 

さて、就活も終盤戦。だんだん周りが内定がきまっていく…。

 

就活意訳:(ここじゃみんな強がり=)弱気なのは私だけ?→(見栄っ張りの集まり)→(気を抜きゃすぐ置き去り=)とか言ってたらみんな内定でてるし→(また行き当たりばったり=)とりあえず行き当たりばったりで受けちゃったりして→(こんな自分にうんざり)→(きっと右肩上がり=)でも結果はきっと右肩上がり!→(根拠なんてさっぱり=)まあ根拠なんてないけど…→(もう I don't like you...)もう就活なんて…!

 

ウッ、辛い、、、

 

 

〜大サビ〜

Tokyo! 眠らない街明かり

Tokyo! ふと見上げた月明かり
Tokyo! 何故か涙こぼれたり
Tokyo! 温もり寄せ合ったり
Tokyo! こんな唄歌ったり
Tokyo!ここはまだまだ始まりだから
I can't hate you Tokyo!!

 

この最後の1行にすべてのオチが!!

 

1サビ「I don't like you Tokyo!」→東京なんか嫌いだ!

2サビ「I don't like you...」→東京なんて…

3サビ「I can't hate you Tokyo!」→憎めないやっちゃなあ!東京!

 

って感じ。このまわりくどささというかストレートじゃない、天邪鬼(?)な感じが亮ちゃんらしい。

 

そして1サビ、2サビ、3サビでどれも歌詞の雰囲気が少しずつ違いますよね。主人公の感情の変化を感じられる。こんなにも韻を踏みまくってオシャレな歌詞が書ける、錦戸亮の引き出しの多さよ!(2回目)

 

就活意訳ここまで書いてきて、結構辛くなってきた…ので、ハッピーエンドにしよう!そうしよう!「ここまで走り抜けてきた結果、最終的にやりたい!と思える企業から内定をもらった!」という設定にします!!(めちゃめちゃに急)

 

就活意訳:(眠らない街明かり=)あんなイヤだったビル街も綺麗に見える→(ふと見上げた月明かり=)ああ、月も祝福してくれている→(何故か涙こぼれたり=)「よかったぁ」とふと涙がこぼれた→(温もり寄せ合ったり=)同級生と飲んだりして就活中励ましあったなぁ→(こんな唄歌ったり=)落ち込んだりもしたけれど→(ここはまだまだ始まりだから=)こっからが人生の新しい章のはじまりだから!!
→(I can't hate you Tokyo!!)

 

 

 

よかったッッ!!!泣泣

おめでとうッッ!!!泣泣

 

ハッピーエンドにしてよかった。泣 途中から書いてて辛かったから。泣

 

 

総括

なんというか、この曲を歩いていると、どんなにビルがそびえ立つビル街だって、堂々と歩ける気がするんです。「あ〜〜都会ヤダ!大人の世界ヤダ!」って弱気になるんじゃなくて、逆に「制覇してやるわい!こっちが行ってやってんだよ!!」くらいの気持ちでのぞめる気がするんです。これからも、この曲に助けられながら、奮い立たせてもらいながら、人生を頑張りたいと思います!!

 

SMAPTOKIO、V6、嵐、NEWS、Hey!Say!JUMP、ジャニーズWESTとか他Gの応援ソングもいつかまとめてみたいな〜〜。(KinKi Kids、滝翼、KAT-TUNKis-My-Ft2A.B.C-Zsexy zoneは、勉強不足で応援歌のイメージがないから逆にぜひ知りたい!)

 

 

最後にこの素晴らしい楽曲は、どこで聴けるの?!と思った方!コチラです!(今日も元気にステマ)

 Amazon.co.jp: 関ジャニ∞ : なぐりガキBEAT(通常盤) - ミュージック

関ジャニ∞が2017年1月25日(嵐の櫻井翔くんの誕生日ですね!)にリリースした『なぐりがきBEAT』というシングルの通常盤に収録されています!ぜひ!

 

 

さて、ここまで付き合いしていただいた方、ありがとうございました!!

いま何かを頑張っている方、それが辛い方、良かったらコメント欄使って吐き出して下さいね!いつでも励ましてくれたり、あなたの味方になってくれる人がいるはずです😊!!!
では就活中の皆様、新学期が始まった学生の皆様、社会人の皆様、

 

人生頑張っていきましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:ジャニーズWESTのファンの方、もぎ関で神ちゃんが絶賛していた曲です!

*2:上司の意向とかに賛成できなくて、「あれ?あんなに就活してきたのに、こんなとこに就職したっけ?」と考えたことのある方とか!

*3: ゆーてもジャニーズの歌でしょ、アイドルが「頑張れ頑張れ〜☆」ってニコニコ歌って踊ってるだけじゃこっちは癒されねえよ!!って思ったそこのあなた!!

関ジャニ∞=きばってこーぜ!ってブンブンしてる、関西のたこ焼きお兄チャン」って思ったそこのあなた!!

まず聴いてみて欲しい!!良い意味で彼らなら裏切ってくれます!!ゴリゴリのバンド曲です!!ジャニーズでバンドっていうとTOKIO兄さんが思い浮かぶと思うんですが、関ジャニ∞もメンバー全員楽器できるんです!あと音楽にこだわりのある人やバンド好きな人は、「ジャニーズって良い曲っていっても才能あるのは作詞家じゃん、」と思ってる方も多いと思うんですが、この曲は関ジャニ∞のあの錦戸亮が作ってます!!!作詞も作曲もしてます!!!!!!!!

 さて、少し気になってきた!って方は続きをどうぞ!

*4:Tokyoholicについて書くとか、何番煎じだよ感満載なんですが、恥ずかしながら私この曲に出会ったのがつい最近でして。実は現在、エイトはお茶の間に降りてしまって∞祭以降、彼らの全ての曲は追い切れていませんでした。1ヶ月くらい前になんか新しい曲あるかな〜〜と久々エイトの曲漁ってたら発掘してしまい、やっぱり関ジャニ∞は最高で最強だ!!!となった次第です。

 

 本当にこの曲に関しては既にたくさんの方が考察されていて、私もハマってからいくつか読ませて頂いたし、全部素晴らしすぎて皆さんの劣化版にしかならない気がするけど、亮ちゃんの楽曲のイチファンとして、そして英語を少しかじっている身として、感想としてまとめておきたいので書いてみました!

*5:最近でいうと『バナナジュース』『アイスクリーム』などの楽曲がそう。彼が作詞した曲は、ソロ曲や共作合わせたらたくさんあるので、気になった方はぜひググってください!笑

*6:例文:重岡くんはとっても意地悪です。→Shigeoka is soooo mean!! 淳太くん、代弁しといたよ👍🏻👍🏻

*7:関ジャニ∞のアルバム『JUKE BOX』に収録されている「Your WURLITZER」等